摂津市にある社会福祉法人 摂津会 摂津ひかり保育園の公式ホームページです!当園の願いは、日常の基本的生活習慣を身に付けると共に、心身ともに健康なより強くたくましい子どもに育ってほしいこと!

FrontPage

社会福祉法人 摂津会 摂津ひかり保育園  

【園長】日野正信 【住所】〒566-0052 摂津市鳥飼本町1−11−1 
 電話/072−650−0123   mail/hikari-friendship@kind.ocn.ne.jp

トピックス  

 このたび、平成30年2月7日、財団法人卓球ジュニアサポートジャパン様より、こども卓球台をいただきました。卓球人口の拡大と競技の魅力を伝えるために活動されています。

 セレモニーのあと、代表理事の村上恭和さん(リオ、ロンドン女子卓球代表監督)から、福原愛選手、石川佳純選手、伊藤美誠選手を知っていますか?の問いかけに園児たちは「しらん・・・、園長(汗)、村上さん「じゃあ私のことも知らんわな」と微笑みながら、いざ、卓球台に向かわれ、コーチとデモンストレーションのプレーを見せていただきました。

 園児からは歓声があがり、卓球やってみたい!となり、村上泰和さんからボールをだしていただき、卓球の手ほどきを受けました。皆、真剣にボールを打とうとするのですが、うまくいかず、打つのではなく、ラケットの上でボールを弾ませる感覚を身につけましょうと教えていただきました。そして、「卓球というスポーツ楽しんでくださいね」と結ばれました。

画像の説明  画像の説明
写真上左 村上監督             写真上右 全員で記念写真
画像の説明  画像の説明  
みんなコーチに丁寧に教えてもらいました。
画像の説明  画像の説明
村上監督卓球手ほどきを受けて実際に打つ園児


5月に「六尺へちま」の種をまきました。みごとに育ったへちまです。何と190cmを超えるものもできました。子どもたちの身長よりもはるかに高いへちまを笑顔も満開で得意げに持っています。
へちま  へちま

高谷安英(たかたに やすひで)先生を講師にお迎えして、「戦争の体験」を話していただきました。 高谷安英(たかたに やすひで)先生を講師にお迎えして、「戦争の体験」を話していただきました。 高谷安英(たかたに やすひで)先生を講師にお迎えして、「戦争の体験」を話していただきました。

 9月29日(月)小学校の運動会の代休を利用して、午前中から学童(1年〜3年)に以前よりお願いしていました高谷安英(たかたに やすひで)先生を講師にお迎えして、「戦争の体験」を話していただきました。(高谷先生は公立の小学校校長から民間幼稚園の園長を歴任されました)自ら小学2年生のときに体験された「お寺での集団疎開の話」、「栄養失調で疎開先から実家に連れ戻された話」など、お医者さんに余命わずかと宣告されながらも、両親の愛情と看病のおかげで、元気になられたお話をしていただきました。
 子どもたちは真剣に高谷先生の話を聞いていました。「戦争はしてはいけない」と心に刻み、教わったことは、すぐに実行しよう!と約束しました。戦争の話を語っていただける方々がご高齢になり、子どもたちが、直接体験談を聞く機会が少なくなりつつなる前に実体験を聞き、それをお父さん、お母さん、お兄ちゃん、お姉ちゃん友達に、次の世代に語り継げるようになってくれることを望んでいます。

園長 日野正信
「戦争の話を聞く会」ひかり学童保育


サッカーワールドカップ2014ブラジル大会で本田選手を応援  サッカーワールドカップ2014ブラジル大会で本田選手を応援  

 サッカーワールドカップ2014ブラジル大会6月15日(日)摂津ひかり保育園 遊戯室において日本代表を応援しました。
 本田圭佑選手は鳥飼さつき園の卒園児で、日野園長が当時の本田選手を指導していました。日野園長の呼びかけで、鳥飼さつき園と摂津ひかり保育園の園児たち、保護者の方々、卒園児や少年サッカーチームの児童たちが90人ほど集い、応援しました。
 本田選手が先制ゴールを決めたときは、会場がひとつになり、最高に盛り上がりました。

保育園での熱中症対策

摂津ひかり保育園のポリシー  

未来を守るたくましい子どもを育てるのが、摂津ひかり保育園の使命であるとも考えています。摂津ひかり保育園は子どもたちと一緒に成長していきます!

摂津ひかり保育園

 摂津ひかり保育園は、忘己利他(もうこりた)の精神で全身全霊をかけて、子どもの育ちと地域の子育て支援に全力を尽くします。理事長井上一成は、保育は大きな海原のような「母の愛」で包み込む。「人の喜びを自分の喜びとする」と常々職員に説いています。子どもの成長を喜び、親とともに育てる教育「協育」を目指していきます。保育園の生活は、子どもにとって、自立への第一歩と考えています。人それぞれ歩む道、歩む速度も違いますが、「それでいいんです」見守ってあげましょう。

摂津ひかり保育園・園舎
ピンクとベージュを基調としてデザインされたお洒落な園舎は、子ども達の心を和ませてくれます。 

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional